息子の愛車を売却しました

息子の愛車を売却しました

私は50代の専業主婦です。我が家には20代の息子がいるのですが、4月から東京の本社での勤務が決まり(人事異動ですね)、この機会で我が家から出て一人暮らしを始めることになったのです。我が家は地方の郊外に家があるために車は家族一台ずつ所有しておりました。なので息子の足もそれまでは車ということで、息子の社会人になったお祝いで2011年に私たち夫婦で購入したホンダのインサイトという車を乗っておりました。引越し先が都内ということもあり車は不要だから処分していいとの息子の言葉に私たち夫婦は車を売却することを決めたのです。

 

最初は車の購入先のディーラーさんに相談して決めようかな?と思っていたのですが、たまたま友人からインターネットの中古車査定サイトを利用すると一括で色々な会社からの査定を受けられるし、結構差が出るみたいだから試してみては?とアドバイスされたんです。インターネットで探してみると色々な一括査定サイトがあることが分かりました。とりあえず適当に一番上にあったサイトにアクセス。そして車の一括査定をお願いしたのです

 

車の簡単な情報と個人情報の入力でその後半日の間に電話やメールなどで8社の見積もりをいただきました。買取を希望する場合、更に詳しい査定をしてもらう必要があるということでその中で比較的高値をつけてくれた2つの会社に我が家に足を運んでいただき本格的な査定をお願いすることにしました。

 

車の売却を以前から決めていたために車を綺麗に洗車しておいたのがよかったのかもしれませんし、あまり走行距離がいっておらず、傷も少なく綺麗な状態であったこともよかったのかもしれませんが、我が家の愛車は私の想像を超える価格で売却することに成功しました。2社に来てもらったのですが、ちょうど同じ時間帯に重なってしまいお互いが競り合うような形で価格がつりあがっていったのもよかったのかもしれません。結局我が家の愛車は当初の見積もりの最高額70万をはるかに超えた85万円で売却されました

 

今思えば一括査定してもらったからこそこの価格で売れたんだと思います。8社のうち最低価格の会社ですと50万前後と提示されたのですから、もしその会社だけに査定をお願いしていたら我が家の愛車は35万円も低い査定額で売却ということになったのかと思うと、あの時わけが分からず友人のアドバイスで偶然たどりついた一括査定サイトでしたが、アクセスできたことは非常にラッキーでした。結局息子の一人暮らし資金にそこで入金されたお金が使うことになり、有意義な取引になったと思っています。