【新】車の売り方

私の愛車、査定に出したらこうなった。

私は日産・フーガを愛車に、通勤とレジャーに使用していました。が、ライフスタイルが変わると泣く泣く手放さなくてはいけなくなることもありますよね。
私の場合、よくあることですが子供が生まれるのをきっかけに、愛車を査定してもらい、それを頭金に軽自動車に乗り換えようということになりました。軽自動車ならば維持費も安く、子供を乗せるにもセダン車よりも楽だろうという理由でした。
かなり短い間でしか乗れなかったフーガ。この車は本当にいい車でした。スポーツパッケージというグレードの車で、走りやすさと乗り心地のバランスに優れたものでした。
元は中古車で10年落ちという古さでも、密かに人気があるということは知っていました。

 

「だけど、高く売れるのかなあー…」という不安に、なかなか前に進めず。
車の査定についてWEBで検索していたら、どこもかしこも「高価買取!どこよりも高く買い取ります!」と書いてある。
うーん、どこに査定を頼めばいいのか…
車の買取会社はとにかくたくさんあります。TVのCMでよく見かける買取会社から、聞いたことも無い会社まで、ずらーっと出てきます。
それから私は、各買取会社のHPにて「買い取り価格シミュレーション」なるものを見つけ「なるほど、これで大体の査定額がわかるわけだな」と愛車の情報を入力してみました。
その結果、30万〜120万と出て、こんなに幅があったらよくわからないじゃないか!と思ってしまったが、確かに車の状態によって金額は変動するし、愛車情報にわからない部分があって未記入のところもあったので、仕方がないかもしれません。

 

そんなわけでもやもやしながら再びWEBで検索していたら、広告欄に「一括査定!比べて選べる!」というサイトを見つけました。開いてみたら、有名な大手買い取り会社からその地域にある買取会社まで、一括で査定してくれるという説明書きがありました。

これなら、少しでも高く買い取ってくれるところを選べるかもしれない、と思いさっそく査定を申し込んでみました。

 

申し込みフォームに個人情報や車の情報を入力し送信すると、すぐに折り返しの電話がかかってきました。まずは最初にかかってきた買取会社と直接見積もりをしてもらう日取りを決め、電話を切る。そうすると、また別の会社から連絡がきて、そちらも都合のいい日を伝え、見積もりに来てもらうことに。
自宅まで来てくれるので、休みの日に時間をずらして伝え、計3社に見積もりをお願いしました

 

そして当日。
最初の一社目の見積額は55万円。事故を起こしたときの傷もあるし、ちょっともったいないですねといわれました。55万か…そんなもんなのかなーと思いつつ、その場で断った。
次の二社目。
ここはCMでよく見る大手の会社で、期待もしていましたが、一社目より低い38万円でした。思わず「何で!?」と叫んでしまいましたが、こちらも事故のときの傷がかなりマイナスになっていると言われました。ここでもまた断ってしまいました。

最後の三社目。

かなり時間をかけて車をチェックしていて、とにかく細かく見ていました。そして出た査定額、なんと85万円でした。ここでも思わず「何で!?」と叫んでしまいましたが、丁寧に説明して下さいました。
「当社ではこの車種のこのグレードの在庫がなく、人気車なのでどうしても確保したいのと、あの傷は当社の工場で直せますので、問題ありません。それでも傷がなければ100万から120万はいったかもしれませんね。傷へこみはやはりマイナスになりますから」と。

 

そんなわけで、買取は三社目の買取会社にお願いし、振込みを確認後、軽自動車を無事購入できました。

 

買取価格の幅にかなり驚いた一件でした。

海外に住んでいる方々は、日本車を高く評価している傾向があります。というのも日本車は、非常にスペックが高いのですね。いわゆる10年落ちの日本車でも、海外では活躍している事が非常に多いのです。とてもタフなボディになっている上に、元気に走ってくれるケースが多々あるからです。

 

海外と提携しているお店でハイエースが高く売れる

 

ところでハイエースをお持ちの方は、たまにその車を売っています。もちろん売却をする以上は、できる限りそれを高く売りたいと思うのが自然な発想ですね。
そして車の売却をする以上は、たいていどこかの業者のお世話になります。いわゆる車買取の専門店などを用いてそれを売却する事になるのですが、それにも色々なタイプのお店があるのです。来店客から買った車を自店で販売しているお店もあれば、オークションなどに流している業者なども見られます。そうかと思えば海外の業者と提携している買取店なども、中にはあるのですね。お店によって、買い取った車を転売する方法などは色々異なっている訳です。
ところでハイエースの売却を望むのであれば、海外業者と提携している買取店に着目するやり方もあります。その理由は、海外の業者がその車に注目している事が非常に多いからです。
そもそもハイエースというのは、非常にスペックが高めな車ですね。車の中の面積はとても広いですし、かなり多くの荷物を積む事もできるのです。引っ越しなどの為に、その車を有効活用している方々も多いですね。またハイエースはコーナリングの性能なども非常に良いので、使い勝手の良さに魅力を感じている方々はとても多いです。
都道府県別ハイエース買取業者

 

そして海外の業者としては、そのハイエースの使い勝手の良さに着目しています。他のタイプの日本車と比べても、ハイエースをかなり高く評価している傾向があるのです。ですので来店客から買った車を海外業者に流している買取店などは、その車種が比較的高く売れる傾向があります。
インターネットで車買取店に関する情報を調べて、各社の公式サイトなどを見てみますと、たまに「海外業者と提携しているので、高く売ることができるのです」等とアピールされていますね。もしもハイエースの売却を考えているのであれば、そのような業者は狙い目と言えるでしょう。
もちろん車買取の基本は、できるだけ多くのお店で査定を受ける事です。そのようなお店だけでなく、できるだけ色々な買取店で査定を受けてみれば、ハイエースの買取金額も高くなると見込めるでしょう。複数店での査定は、やはり買取の基本だと考えます。

続きを読む≫ 2015/06/19 15:44:19

私は50代の専業主婦です。我が家には20代の息子がいるのですが、4月から東京の本社での勤務が決まり(人事異動ですね)、この機会で我が家から出て一人暮らしを始めることになったのです。我が家は地方の郊外に家があるために車は家族一台ずつ所有しておりました。なので息子の足もそれまでは車ということで、息子の社会人になったお祝いで2011年に私たち夫婦で購入したホンダのインサイトという車を乗っておりました。引越し先が都内ということもあり車は不要だから処分していいとの息子の言葉に私たち夫婦は車を売却することを決めたのです。

 

最初は車の購入先のディーラーさんに相談して決めようかな?と思っていたのですが、たまたま友人からインターネットの中古車査定サイトを利用すると一括で色々な会社からの査定を受けられるし、結構差が出るみたいだから試してみては?とアドバイスされたんです。インターネットで探してみると色々な一括査定サイトがあることが分かりました。とりあえず適当に一番上にあったサイトにアクセス。そして車の一括査定をお願いしたのです

 

車の簡単な情報と個人情報の入力でその後半日の間に電話やメールなどで8社の見積もりをいただきました。買取を希望する場合、更に詳しい査定をしてもらう必要があるということでその中で比較的高値をつけてくれた2つの会社に我が家に足を運んでいただき本格的な査定をお願いすることにしました。

 

車の売却を以前から決めていたために車を綺麗に洗車しておいたのがよかったのかもしれませんし、あまり走行距離がいっておらず、傷も少なく綺麗な状態であったこともよかったのかもしれませんが、我が家の愛車は私の想像を超える価格で売却することに成功しました。2社に来てもらったのですが、ちょうど同じ時間帯に重なってしまいお互いが競り合うような形で価格がつりあがっていったのもよかったのかもしれません。結局我が家の愛車は当初の見積もりの最高額70万をはるかに超えた85万円で売却されました

 

今思えば一括査定してもらったからこそこの価格で売れたんだと思います。8社のうち最低価格の会社ですと50万前後と提示されたのですから、もしその会社だけに査定をお願いしていたら我が家の愛車は35万円も低い査定額で売却ということになったのかと思うと、あの時わけが分からず友人のアドバイスで偶然たどりついた一括査定サイトでしたが、アクセスできたことは非常にラッキーでした。結局息子の一人暮らし資金にそこで入金されたお金が使うことになり、有意義な取引になったと思っています。

続きを読む≫ 2015/06/07 22:41:07